手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第4話 私、お父さんとずっと一緒にいたいから

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第4話 私、お父さんとずっと一緒にいたいからを実際に読んでみた感想レビューです。

当初、2020年3月27日(金)でしたが、第3話同様に前倒しで2020年3月25日(水)からBookLive!コミックよりリリースされました。

話の内容は、自分のやってしまったこと…娘を襲ってしまったことを後悔する父・中村俊樹。

懺悔の為に出頭するが、お父さんまた一緒に暮らそうよ…さっきのことなナシにするからお願いと引き止める娘・中村陽葵。

いつものように普段の生活を送るようですが、家の中では気不味いですよね。

顔を合わせる顔がないっていう親父ですが、処女を奪われてしかも膣内射精しちゃったもんですから娘が可哀想。

父・中村俊樹が晩ご飯作る時、股間の様子がおかしい…それは娘・中村陽葵が父のチンポをチャック開けて取り出しているではありませんか。

まるでアダルトビデオをみているようなそんなムラムラした気分になってしまいますよ。

躊躇いもなく父の逸物を口に含む陽葵が可愛らしい回でした。

その具体的なことはネタバレ厳禁ですので、是非とも貴方の目で確かめてくださいね。

BookLive!コミックなら試し読み無料です。