手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第10話 幼い頃を想いながら味わう大人になった娘の肉体

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第10話 幼い頃を想いながら味わう大人になった娘の肉体を実際に読んでみた感想レビューです。

2020年4月10日(金)発売ですが、前倒しの可能性が高いですね。

恐らく2020年4月8日(水)頃からBookLive!コミックより追加のお話がリリースされるかと思われます。

タイトルにあるように、「幼い頃を想いながら味わう大人になった娘の肉体」とあるのですが、エッチな展開が期待されるだけあって鼻血ブーですよ。

小桜クマネコさんツイッターの口コミで賛否両論となった、オムツ姿の陽葵ちゃんをいよいよ拝めるのかワクワクしちゃいます。

思春期という期間を経験することで自然とお父さんと娘の距離が離れていきます。

下着のパンツとかブラジャーは汚い父親の物と一緒に洗って欲しくないのが本音。しかし、手塩にかけた娘のヒロイン役・中村陽葵はチンジャオ娘さん監修の漫画なので一味違う。

普通は、女子会や彼氏と異性とデートで遊んだり、家族がいない部屋で一晩中セックスしたりと女子高校生ならではの子作りイベント盛り沢山が期待されるのです。

でもこの娘は、お父さんラブが強過ぎるが余り、DNA鑑定によって切れた中村俊樹に処女を奪われちゃった過去がある。破瓜の痛みを堪えたり、お父さんに中出しされる気持ち良さを体験することにより親子の絆が深まる。

身体だけは大人になった陽葵の役割は重要であり、労働で疲れ果てて帰ってきた父親・俊樹を満足させるにはピンポイントで性感帯を把握する必要があります。

アダルトビデオで登場するAV女優さんの内容をお父さんに実演する中村陽葵。手塩にかけた娘と一緒に肉体を重ね合うことで、幼い時の記憶が蘇る中村俊樹。性教育の一貫で、他人の娘の授乳プレイを見てみたいかもしれませんね。

この後の具体的なことはネタバレ厳禁ですので、是非とも貴方の目で確かめてくださいね。

BookLive!コミックなら試し読み無料です。